育毛剤トップ > 育毛マメ知識 > 育毛のための食生活

育毛のための食生活

頭皮も肌です。
『肌は腸の表れ』と昔から言うように、頭皮環境の善し悪しは食生活が大きく左右します。

『育毛のための食生活』なんてあまり耳にしませんが、なーんてことない、肌をきれいにする食生活、腸に負担をかけない食生活、と考え方は一緒なんです。

腸に負担をかけない食生活=頭皮環境改善の食生活

『腸に負担をかけない』となると、かなり広域になります。
例えば、有機食品を食べる、合成化学薬品無添加の物を食べる、動物性脂肪を避ける、温かい物を食べる、腹八分目、お酒は適量、、、など、入院生活をも上回る食事規制になります。

それができれば言うことないですが、ここはあくまでも『頭皮環境改善』のための食生活なので、あえて言うなれば最低この3つです。

1、果物やお刺身などのミネラル豊富な物を。(酵素の補給)

2、野菜良質なたんぱく質をバランス良く。(脂肪の摂りすぎは頭皮環境に影響します

3、暴飲暴食をしない(胃腸へ負担となり、頭皮荒れ(肌荒れ)の原因になります。)

これは頭皮環境改善を目的にしています。育毛・発毛とは別です。
特に重要なのは1の酵素の補給。酵素は代謝・消化・分泌などあらゆる器官で使われる重要なものであり、皮膚の再生においても必要不可欠なものです。頭皮環境の改善(ターンオーバー)にも絶対になくてはならないものなので、旬の果物や新鮮な生野菜、お刺身などから自然なカタチで摂取し補給して下さい。

育毛・発毛に効果的な食生活

具体的に、育毛や発毛、髪自体に効果があるとされる食品はこれらです。

1、亜鉛(牡蠣、うなぎ、海藻類など)
毛髪の主成分はケラチンというタンパク質ですが、亜鉛が不足するとこのケラチンの合成がうまくいかず、脱毛しやすくなります。

2、ビタミンA(緑黄色野菜、レバー、うなぎ)
細胞分裂を正常化して頭皮と髪の健康を保ちます。

3、ビタミンC(果物、野菜)
コラーゲンの生成を助けて血管や頭皮を丈夫にします。

4、ビタミンE(アボガド、ナッツ類、ごま)
毛細血管を広げる働きがあり、毛乳頭までスムーズに栄養を運べるようにします。

5、カプサイシン&イソフラボン(キムチ納豆。1日寝かせると尚良し)
カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することで育毛に効果があります。

.

人気の育毛剤とシャンプーはコレ 「モテたい男は使うべし!」

M-1育毛ミスト M-1育毛ミスト

価格 9,800円 / 内容量 200ml

育毛剤独特のツンとした強いニオイが全くしません!ベタベタすることもなく、育毛剤をつけている感覚は一切無し!

サクセス薬用育毛トニック(無香料) サクセス薬用育毛トニック(無香料)

価格 1,000円前後 / 内容量 180ml

つけた時の爽快感が印象的で、乾くとニオイを感じない育毛剤です。ベタつきも最小限に抑えられており、髪質によってはサラサラになります。

S-1シャンプー S-1シャンプー

価格 3,800円 / 内容量 280ml

シルクアミノ酸配合で、髪と頭皮に与える刺激が最も少ないシャンプーです。頭皮環境が整い育毛・発毛に適したシャンプーです。

M-1育毛ミスト uruotte(ウルオッテ)

価格 2,520円 / 内容量 260ml

uruotteはお肌と同じ弱酸性で、髪や頭皮のうるおいを奪わず、髪に栄養を与えながら、やさしく洗い上げます。

モテる男の育毛剤ランキング